高濃度のビタミンC配合の美容液が効く|試す価値アリ!

肌老化対策には専門コスメ

スキンケア

コツがある

アンチエイジング対策の基本は、紫外線による日焼けや、皮膚の乾燥を避け、体内の酸化や糖化をすすめないようにすることです。日焼けを防ぐことによって光老化を防ぐというのは最も簡単です。その場合、日焼け止めも有効ですが、肌への負担を考えると帽子の着用など、ダイレクトに光を浴びない工夫も大切でしょう。乾燥や酸化や糖化は、加齢による体質の変化もあります。しかし、正しい栄養をとることによって、進行具合にかなりの差がでます。また、最アンチエイジングに対する医学の研究もめざましいものがあります。そうした研究をもとに開発されるアンチエイジング化粧品は、以前では考えられなかった効果をもたらしています。こうした化粧品を上手に使うこともアンチエイジングの鍵でしょう。

自分に合うものを選ぼう

アンチエイジング化粧品の特徴は、乾燥や糖化など、肌の老化の原因に直接アプローチする点です。定番成分はビタミンCです。平凡な成分だからといってあなどれません。ビタミンCにはガンに効くといわれるほどの強力な抗酸化力があるのです。アンチエイジング化粧品は、高濃度のビタミンCが肌に作用するように工夫されています。また注目を浴びている成分として、ヒト型ナノセラミドがあります。角質層のおくまで保湿成分が浸透するため、乾燥により進行する老化を阻止します。糖化対策を中心としているアンチエイジング化粧品も存在します。糖化により生まれるAGEsという物質を減少させる成分が配合されています。以上のようにさまざまな特徴があるアンチエイジング化粧品ですが、自分の肌にあったものを選ぶことが第一でしょう。