高濃度のビタミンC配合の美容液が効く|試す価値アリ!

脂溶性水溶性ハイブリット

化粧品

トラブルを防げる

apps配合化粧水は、肌のバリア効果UP、肌のでこぼこを滑らかにする、コラーゲン生成を助けるなど多くの期待ができます。appsはビタミンC誘導体の一つで、その名の通りビタミンCが肌へ浸透する手助けをします。ビタミンCは化粧水に必須の成分です。過剰な皮脂を取り除いて、ニキビや炎症を改善できます。また肌のターンオーバーを整える役割もあるので、肌細胞の成長を揃えることが可能。成長速度がバラバラだと肌がでこぼこになります。足並みをそろえてあげれば肌のキメが細やかになるのです。デキモノのない滑らかな肌であれば、外部の悪性物質が肌に侵入しにくくなります。ニキビ菌や紫外線の影響を少なくして、肌トラブルを予防もできるわけです。

肌の奥から綺麗に

化粧水にそのままビタミンCを入れても、肌には何の効果もありません。ビタミンCは酸化しやすく、肌に入り込む前に壊れてしまうからです。これを阻止するのがappsの役割。appsはビタミンCとくっついて、酸化を防いでくれるのです。またappsは、水溶性と脂溶性の両方を持つハイブリットな成分です。水溶性の良いところは浸透の早さです。肌細胞同士の隙間は水が多く含まれるので、細胞の合間をすり抜けられるのです。これに対して脂溶性は、肌の奥まで侵入できるのが強み。細胞は脂溶性の膜に覆われているので、水溶性だだと入れません。そのため奥に行くほど、細胞が邪魔になってしまうのです。apps配合化粧水ならば、肌の奥へ速やかにビタミンCを届けられます。従来のビタミンC誘導体配合化粧水と比べると、約100倍もの浸透性がある、お墨付きの化粧水なのです。